2017-04

差別をする事の愚かしさ・・四季のノートルダムの鐘

ノートルダムIMG_2497


劇団四季の ノートルダムの鐘を 感激・観劇

この日の カジモドは 田中彰孝さん 長くライオンキングの シンバを演じていたけど

難役のカジモドを どう表現するのか 楽しみでした

ひたむきで エスメラルダが 大好きで 比較的元気の良い カジモドでした

歌は最高で 甘いハイトーンボイスが 素晴らしい  本当に伸びやかな歌声

ひたむきで あればある程に 苦悩が見え隠れして 素晴らしいカジモドだったと思います

ただ・・カジモドは 多重の障害を 抱えてるので 台詞の発声を

もう少し しわがれた声に した方が良いのでは・・と思った

悪役のフロローの芝清道さん  悪だけでなく 深い心の闇を感じさせます

芝さんで エリザベートのルキーニを 観てみたいですね

エスメラルダの岡村美南さん  美しくて 魅力的ですが

エスメラルダの 本当の美しさは 人としての優しさである事を 表現しています

外見だけで 人を差別し 虐める人間の愚かさが 描かれていて

カジモドの置かれた 境遇を想い・・・涙が止まりませんでした

また・・この舞台を支える アンサンブルの見事さ  

聖歌隊の歌唱力が 素晴らしすぎて 鳥肌が立った  

作品として とても 完成度が高い  劇団四季の底力を感じさせる

密度の濃い作品でした  感動しました 

この作品に めぐり合えた事に 感謝したいと思います

キャスト・スタッフの皆様  ありがとうございました

ノートルダムIMG_2496

やはり四季のライオンキングは・・面白い(^^♪

ライオンキングIMG_2369


久しぶりに 劇団四季のライオンキングを 観劇

四季劇場 春と秋 の界隈が 再開発で 巨大ビルになるそうですが

その前に 何度も 通った四季劇場・春に行ってきました

ライオンキングIMG_2370

この日のシンバは 永田俊樹さん  長年シンバを 演じて好評の

田中アッキーと 比べても遜色ないですね  

生き生きと 躍動感溢れて 好演でした

悪役のスカーに 道口瑞之さん  流石の歌唱力と 演技力で 魅せました

道口さんの アラジンのジーニーも 観たいわ

ヤングシンバが とても表情が豊かで 歌もダンスも カッコイイ

…と思ったら 大東リッキーくん  ハーフなの?将来は 四季に入ってね

四季は 歌えて踊れる 若手イケメンが いなくて困っているのよ・・・ぜひ入団を(笑)

勧善懲悪の このミュージカル  大人が見ても 子供が見ても楽しめます

四季劇場秋と春には 通い詰めましたが・・・

しょぼいけど 無くなるのは寂しい  3年後くらいかな~?

堅牢な 高層ビルの中に 立派な劇場として 生まれ変わると思います

それも楽しみですね  ライオンキングは 大井町の四季劇場・夏で

上演されますので お子様連れで・・ご家族でご覧いただきたい作品です

5月末でファイナル   四季劇場春・夏  今までありがとう

三千年の時を超えた愛・・・王家の紋章

IMG_2411王家のもん


帝劇で 王家の紋章を観てきました

去年よりは 時間も短縮されて すっきりとした舞台になっていた

去年は とにかく 超絶 歌ウマの濱田めぐみさんによる

実の弟 ファラオ・メンフィスへの 愛の執着物語だった

その めぐ・アイシスの場面が かなり削られて・・・

で・・今回は 本来の メ ンフィスとキャロルの 三千年の時を超えた

愛の物語になっていました

とにかく前回は濱田さんの歌が巧すぎて・・主役誰??みたいな

・・・妙な現象が起きていたので・・・

今回 観たキャロルは 歌はもう・・絶品の新妻聖子さん

さすがの歌唱力です  メグ・アイシスと二人で歌う

丁々発止の場面が もっと聴きたかった   

・・もう 一人のキャロル  Wキャストの AKBの 宮澤佐江さんに 配慮したのかな?

めぐと宮澤さんでは・・・・天と地・・・なわけだし

王家の紋章IMG_2413


この日のイズミルは 宮野真守さん    全然 悪くはないけど 平方くんのほうが好き

肝心の 浦井健二扮する ファラオ・メンフィスですが・・・・太った?

二重顎が 気になったわ  やたらに マントを翻す仕草も・・・・

せりふの語尾が モゴモゴ・・と消えてしまうのが どうしても気になる

ビッグ・フィッシュの時は そんな事なかったのに  

この作品は・・・宝塚にこそ 相応しいと思う

花組のみりおさんで メンフィスを・・・イズミルは 柚香光さん・・・華麗ちゃんで見たい

男役のほうが カッコイイと思います  アイシスに 歌ウマを キャスティングすれば盤石

カーテンコールでは 新妻聖子さんが ピョンピョン飛び跳ねて

小首をかしげて 可愛い子ぶりっ子をしていました(笑)

この日の帝劇は 原作のファンの方が 多くお見えで スタオベで盛り上がりました

キャスト・スタッフの皆様  ありがとうございました

もん王家の紋章IMG_2413

哀しみを 喜びに・・苦しみを 希望に・・越路吹雪に捧ぐ

越路IMG_2280


日生劇場での 今は亡き シャンソンの女王 越路吹雪さんに捧げる

トリビュートコンサートに 行って来ました

舞台には 大きな写真が 掲げられ 越路さんの愛の賛歌が流れます・

司会は 檀れいさんで 宴は始まった

ご存命なら 90才に なられるそうで 流石に年代が違って

そのステージを 拝見することは 出来ませんでした

宝塚ご出身なので 元宝塚のトップスターが 勢ぞろいで

越路さんの 愛したシャンソンを 歌われました

流石に 全員スレンダーで カッコイイ

印象的だったのは 湖月わたるさん   ナイスバディで めちゃキュート

この日のゲストは 久野亜希子さん 前田美波里さん 渡辺えりさん

そして・・松本幸四郎丈  幸四郎さんは 22歳の時に

王様と私で 越路さんと 共演されたそうです   そして・・素敵なお言葉を・・

「 哀しみを喜びに・・苦しみを希望に・・変える それが 我々俳優の仕事です 」

・・・と仰っていました  深く とても心に 残る言葉だったと 思います

これこそが エンターテインメントの使命だと 思いますね

越路さんが 亡くなられて 今年で37回忌だそうですが

ファンの方と 思しき白髪のお客様も 大勢お見えでした

越路さんのような 大人の女の 情感を出せる歌手が 中々いませんが

現在も こうして リスペクトされ続ける 幸せな方だと思います

映像では 観た事は あるんですが 日生劇場での越路吹雪さんを

聴きたかった・・・観てみたかった・・・と思います

宝塚OGの 皆さんのいずれ劣らぬシャンソン・・・素敵でした

素晴らしい越路さんへの トリビュートコンサート・・・

心がほかほか とても 良いステージで堪能しました

キャスト・スタッフの皆様 ありがとうございました

越路IMG_2276 越路IMG_2277
越路IMG_2278 越路IMG_2279


黄泉の国への案内人・・・モンブラン・ROUTE69

浅草IMG_2162

浅草ゆめまち劇場で モンブラン・Route69 を観劇

不思議な ストーリーでした  都会の片隅に ひっそりと佇む 純喫茶モンブラン

ここは 亡くなった方が 最後に 自分の溢れる想いを語り

そして・・・黄泉の国へと 去っていく 不思議な喫茶店

マスターが案内人の役割を担っています

亡くなった方達の人生・・色々な想いを 歌と芝居で綴っていく

アフリカ座という 劇団の 平野健氏の脚本  

生バンドも入り 物語の発想が とてもユニークで 良いと思いました

でも・・・気になったのは 同じギャグの繰り返し・・・上演時間が長すぎる

演出の方が これもあれも・・と詰め込み過ぎたように思います

キャストも 懸命に 演じていて 好感度が高いだけに

思い切って 枝葉をスッパリと そぎ落とした方が より解りやすく

楽しい作品に なったような気がします

なんちゃって・・・ド素人の勝手な感想です(笑)

すみませーーん

«  | HOME |  »

プロフィール

マライヒ☆

Author:マライヒ☆
堂本光一 霧矢大夢、古澤巌 海老蔵、劇団四季、中川晃教 京本大我♡

サッカー、ワイン、パタリロ(笑)も好き

小さな幸せをたくさんみつけて毎日を過ごしています

カテゴリ

日々の事 (660)
霧矢大夢 (140)
観劇 (197)
映画 (164)
宝塚 (52)
堂本光一 (90)
京本大我 (16)
グルメ (234)
ペット (7)
ガーデニング (16)
音楽 (30)
サッカー (205)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR