2017-05

それが私の誇りなの・・映画ジャッキー・ファーストレディ最後の使命

ジャッキーIMG_2728


映画「 ジャッキーファーストレディ最後の使命 」を観ました

JFKが暗殺されてから ご葬儀までの ジャクリーン夫人を 描いています

JFK暗殺事件も 遥か大昔だし JFKが政治家として 成した仕事も あまり知らない

アメリカには 貴族はいないけれど ケネディ家は それに相当する名家のようですね

ジャッキーは 相当に強く 意固地なくらいに 我の強い女性として 描かれています

JFKのご葬儀でも 危険は承知の上で 葬列には 世界の要人も・・

JFKの棺と 共に歩く・・・ここは 最後まで 頑として譲らないジャッキー

・・・馬車まで出て 正に 王族並みのご葬儀

ジャッキーの最後の使命とは・・・名門ケネディ家の誇りを守るため

ジャッキー役のナ タリー・ポートマンが 不安定な精神状態を

巧く表現しています  ブラック・スワンでも 見せた様な

正気と狂気の 狭間を 行ったり来たりする様な ジャッキ―を熱演

その後は 大富豪夫人として 生きて 波乱万丈な方だったんですね~

映画として 史実として とても興味深く観ました

優しさで 開く愛の扉・・美女と野獣

美女IMG_2670


美女と野獣の 字幕版を 観てきました

吹き替えの昆夏美さんも 素敵でしたが・・エマ・ワトソンの 歌声も聴きたかったし

感動・・再びですね  冒頭で ベルが歌いながら 村中を歩く場面も 心楽しい

山の上で ベルが歌う場面は サウンドオブミュージックを

彷彿とさせ 素晴らしいです

美女IMG_2704

私的には ルミエールが歌う ようこそお客様 の場面が好き

これぞ・・ミュージカルと言った趣で 感動的で 鳥肌ゾゾゾでした(笑) 

ベルを 安心させるような ポット夫人の歌声の温かさ

野獣王子が 亡くなり 哀しみのあまりに ベルが流す 涙と愛の力で

紅い薔薇が甦り 魔女の魔法も溶けて

王子が生き返る場面は もう泣けて・・泣けて・・場内のあちこちからも すすり泣きが・・・

タンス夫人や ルミエールの魔法も 溶けて

最後は 誰もが 笑顔笑顔で 幸せな舞踏会・・・

お伽話ですが 子供向けの作品ではありません

何回 観ても 感動し 涙が出るのは  実に丁寧に細やかに 創られた作品で

創り手の愛と誇りが 感じられます  エマ・ワトソンは ララランドよりも

ベルを選んで 大正解でしたね  私も 本当に素晴らしい作品に巡り会えました 

美女IMG_2669

永遠に咲き誇る愛・・美女と野獣

野獣IMG_2597美女と

ようやく 観てきました  美女と野獣

劇団四季で 何度も 見た作品です  どう 映画化するのか 楽しみでした

主役のベルのエマ・ワトソン 観る前は やや硬質な感じかな?

…と思う気持ちもあったけど  適役でした

野獣王子・ビーストとは お互いに 読書好きという事から 惹かれあう

聡明な雰囲気の エマ・ワトソンにぴったり

ビーストも 野獣の顔を していても ベルが来てから表情に

優しさが 垣間見えて 素敵なビーストでした

観る時間の都合で 吹き替え版でした  野獣・ビーストは 本来は

バリトンだと思うのですが…映画では 山崎育三郎さん…ちょっと甘すぎる??

・・・声を加工しているのでしょうか?  育さぶは 大好きな俳優さんですが

声が いつもの彼の声と 違うように思います

吹き替えで 一番良かったのは ガストン役の吉原光男さん 

四季の舞台でも ガストンを演じていて 好演だったので はまっています

ディズニー・ファンタジーの傑作のひとつで 期待を裏切らない映画でした

舞台と違って 映像に制限がないので 自由自在なカメラワークが素敵

素直な気持ちで・・・ベルとビースト 幸せになって 良かったわね~と思った

涙・涙のエンディングでした  今度は 字幕版を 観に行くつもりです

野獣IMG_2598美女と

懸命に生きた証し・・・映画・ジャージーボーイズ ( ^)o(^ )

ジャージーボーイズIMG_2487


映画・ジャージーボーイズを 観ました

去年 日本でも シアタークリエで 上演されたミュージカルです

1950年代に アメリカで活躍した フランキーとフォーシーズンズ

まだ・・・生まれていなかったわ(笑)

日本でも 中川晃教主演で 大ヒット  空前絶後のご要望(笑)で

来年に 再演決定・・・クリント・イーストウッド監督による 映画版は どうかな?

日本版も最高ですが・・・舞台は どうしても表現などに 制約があるので・・・

映画では 4人の友情と確執・・・成功するまでの 光と影を描いています

映画のフランキーの歌も 素晴らしいですね Amazon・CDで

本物のフランキーの歌を 聴いたけど この時代で この声と歌い方は

かなりセンセーショナルなのでは・・・と思った

日本版では 中川アッキーの 奇跡のハイトーンボイスが聴かせましたね

アッキーが居なければ・・・上演不可能です・・きっぱり

フォーシーズンズは ひたすらに 音楽を求めて前へ進む・・・

成功できたのは・・・懸命に生きた 証しだと思います  じわじわっと感動した

来年のアッキーのジャージーボーイズの再演が楽しみでなりません

ジャージーボーイズIMG_2445

エンタメ映画の極み・・キングコング髑髏島の巨神

キングコングIMG_2343


キングコングを観てきました

冒頭から 派手な展開で わくわく感が満載

キングコングは 髑髏島に住んでいて 原住民を守り 一応平和に 暮らしていますが

そこへ 戦争依存症みたいな 部隊が やって来て いきなりの戦闘開始

それは キングコングだって 怒るわよね~  のんびり暮らしてたのに・・

人間の 破壊者としての エゴを感じた

この隊長を 演ずるサミュエル・ジャクソンの個性が強烈で

狂気な隊長を 演じていて素晴らしい  お顔立ちも キングコングに 似ているような(笑)

ヒロインが ヒロインらしさがあまりなくて・・

何故か 一緒に島に来た 中国人の女の子の方が 断然可愛い

2020年には キングコングVSゴジラも 上映されるそうで楽しみですネ

エンタメ映画の極みとして 飽きさせずに 楽しめる展開になっています

«  | HOME |  »

プロフィール

マライヒ☆

Author:マライヒ☆
堂本光一 霧矢大夢、古澤巌 海老蔵、劇団四季、中川晃教 京本大我♡

サッカー、ワイン、パタリロ(笑)も好き

小さな幸せをたくさんみつけて毎日を過ごしています

カテゴリ

日々の事 (672)
霧矢大夢 (141)
観劇 (201)
映画 (167)
宝塚 (53)
堂本光一 (90)
京本大我 (16)
グルメ (240)
ペット (7)
ガーデニング (16)
音楽 (31)
サッカー (206)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR