2017-04

懸命に生きた証し・・・映画・ジャージーボーイズ ( ^)o(^ )

ジャージーボーイズIMG_2487


映画・ジャージーボーイズを 観ました

去年 日本でも シアタークリエで 上演されたミュージカルです

1950年代に アメリカで活躍した フランキーとフォーシーズンズ

まだ・・・生まれていなかったわ(笑)

日本でも 中川晃教主演で 大ヒット  空前絶後のご要望(笑)で

来年に 再演決定・・・クリント・イーストウッド監督による 映画版は どうかな?

日本版も最高ですが・・・舞台は どうしても表現などに 制約があるので・・・

映画では 4人の友情と確執・・・成功するまでの 光と影を描いています

映画のフランキーの歌も 素晴らしいですね Amazon・CDで

本物のフランキーの歌を 聴いたけど この時代で この声と歌い方は

かなりセンセーショナルなのでは・・・と思った

日本版では 中川アッキーの 奇跡のハイトーンボイスが聴かせましたね

アッキーが居なければ・・・上演不可能です・・きっぱり

フォーシーズンズは ひたすらに 音楽を求めて前へ進む・・・

成功できたのは・・・懸命に生きた 証しだと思います  じわじわっと感動した

来年のアッキーのジャージーボーイズの再演が楽しみでなりません

ジャージーボーイズIMG_2445

エンタメ映画の極み・・キングコング髑髏島の巨神

キングコングIMG_2343


キングコングを観てきました

冒頭から 派手な展開で わくわく感が満載

キングコングは 髑髏島に住んでいて 原住民を守り 一応平和に 暮らしていますが

そこへ 戦争依存症みたいな 部隊が やって来て いきなりの戦闘開始

それは キングコングだって 怒るわよね~  のんびり暮らしてたのに・・

人間の 破壊者としての エゴを感じた

この隊長を 演ずるサミュエル・ジャクソンの個性が強烈で

狂気な隊長を 演じていて素晴らしい  お顔立ちも キングコングに 似ているような(笑)

ヒロインが ヒロインらしさがあまりなくて・・

何故か 一緒に島に来た 中国人の女の子の方が 断然可愛い

2020年には キングコングVSゴジラも 上映されるそうで楽しみですネ

エンタメ映画の極みとして 飽きさせずに 楽しめる展開になっています

恋は・・究極のエゴイズム・・映画パッセンジャー

パッセンジャーIMG_2282


実は・・あまり期待は していなかったんですが・・

これが中々の良作で・・とても 楽しめました(笑)

この映画の 登場人物は 3人+アンドロイドのみ

主役の男女が 美男美女だからこそ 成立する映画です

巨大宇宙船に 乗って 120年後に

宇宙の 桃源郷シャングリラを 目指す人びとの物語

90年も早く 装置の故障で 2人だけが 早くに 目覚めてしまった悲喜劇

主演は イケメンのクリス・プラット(ジム)  キュートな ジェニファー・ローレンス(オーロラ)

あとから 目覚めたオーロラとジムは 宇宙で たった ふたりきり・・・

恐ろしいほどの 孤独と絶望感で 胸が痛い

孤独に耐えられずに ジムのとった行動は・・・

恋って・・究極のエゴイズムなのね・・・

ジムが たまたまイケメンで 魅力的だったから いいようなものの・・・

そうではなくて 巨漢ゴリラ禿おとん だったら・・悲惨な 怪奇映画に なったと思う(笑)

この作品は 宇宙もの・・ というよりも・・完全なラブストーリーで

男性でも 女性でも 楽しく観ることができます

色々あって・・宇宙のシャングリラに 到達した後のオーロラは・・・

果たして・・愛したジムの事を 覚えているのでしょうか?  そこが・・気になっています

見応えのある120分で 飽きさせません





アナ雪超えも?・・・モアナと伝説の海 (*^▽^*)

モアナIMG_2220

ディズニーのファンタジーな アニメ・ミュージカル

モアナと伝説の海を 観てきました

内容は全然違いますが アナと雪の女王のような 心楽しいミュージカルです

南国のとある島の 村長の娘モアナが

村人を救うべく 冒険の海に 旅立つ物語

これは実写か・・と思うくらいに 表情が豊かで 可愛い

南国らしく 色彩が鮮やかな 素晴らしい映像美も 堪能できた

海までもが 生き生きと 表情豊かに 描かれて まるで海が 生きているかのよう・・

ペットの子豚・鶏 個性的なタラおばあちゃん  登場人物も全員が 魅力的です  

半神のマウイとモアナの友情 モアナは ヒロインとして 可愛いけれど強い 

失敗を恐れずに 挑戦する事の大切さを

モアナとマウイが 教えてくれるようでもあります

子供向けの映画ではなく 大人が観て 十分に感動し 心躍る作品でした

アナ雪よりも好きかも

モアナIMG_2233
モアナIMG_2232 モアナIMG_2234

心が和むニャンズ・・映画 ルドルフとイッパイアッテナ

イッパイアッテナIMG_2118


ルドルフとイッパイアッテナ  DVDで観ました

義理人情に篤い 野良猫界の帝王・・イッパイアッテナ

あちこちに お出掛けし 人間と仲良しで  

でかトラ・シマスケ・ステトラ 名前が・・いっぱいあってな~

飼い猫のルドルフが ひょんな事から 放浪の旅路へ~

イッパイアッテナ・犬のデビル・三毛猫ブッチ―(ひょうきんで可愛い)

色々な出来事に 遭遇するけど・・・結局は 皆で仲良く暮らすことに・・・

ルドルフは ちょっと可哀想な結末だったな~

この映画は 子供向けではありません

ファンタジックで 大人が観て とても楽しめる作りに なっています

CGでの猫・犬の表情も豊かで可愛い

猫界だけでなくて 人間界でも 良く考えて 良く学ぶことが大事だ

・・・と教えてくれるようでも あるので

小さなお子さんが 観るのにも 相応しい内容になっています

意地悪で 獰猛だった犬のデビル・・・本当は 寂しかったのね

ルドルフ的には 寂しい結末かもしれないけど

イッパイアッテナと仲間たちと 楽しく過ごして ほしいと思った

その後の 猫ズが観たいので 続編をぜひ観たいと思います

イッパイアッテナIMG_2116 イッパイアッテナIMG_2119
イッパイアッテナIMG_2126 イッパイアッテナIMG_2127






«  | HOME |  »

プロフィール

マライヒ☆

Author:マライヒ☆
堂本光一 霧矢大夢、古澤巌 海老蔵、劇団四季、中川晃教 京本大我♡

サッカー、ワイン、パタリロ(笑)も好き

小さな幸せをたくさんみつけて毎日を過ごしています

カテゴリ

日々の事 (660)
霧矢大夢 (140)
観劇 (197)
映画 (164)
宝塚 (52)
堂本光一 (90)
京本大我 (16)
グルメ (234)
ペット (7)
ガーデニング (16)
音楽 (30)
サッカー (205)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR