2017-09

表情豊かで 魅力的な演技派女優・・・霧矢大夢さん (*^▽^*)

霧やんIMG_0207 - コピー

赤坂レッドシアターで 霧矢大夢さんのひとり芝居

ザ・ラスト・フラッパーを観て来ました

霧やん 念願叶っての再演ですね  

グレート・ギャツビーの原作者 スコット・フィッツジェラルド夫人

ゼルダの病院での ある一日を 描いていて 秀逸な作品です

ゼルダは 精神分裂で入院 その目まぐるしく 変化する感情

時に怒り・・時に泣き・・笑い・・哀しむ・・・

その喜怒哀楽を 霧やんが 表情豊かに 的確に演じていました

俳優としての 憧れのひとり芝居   霧やんの演技は 自己陶酔型ではなくて

何処か理知的で 醒めた目で 自己を分析しているような・・・

だから・・・自分で自分の 演技に酔っていない

役者が 自分の芝居に酔うと・・・観客は ある意味 興醒めなんです

・・・・役者が 頑張れば頑張るほどに 観客の気持ちが引く

いわゆる・・やり過ぎ感・・・

霧やんの芝居は そうした自己陶酔がなく すんなりと観客も

芝居の中に 惹き込まれます   本当の 芝居上手なんだな~と感嘆しました

2時間 飽きさせずに魅せる霧やん  ほとんどスッピンですが お綺麗でした

もし・・私が意欲的な演出家だったら

あの役も・・この役も・・霧やんで・・・創作意欲の湧く女優さんですね

演出家になりたい(笑)

ひとり芝居ですが ピアノの松田眞樹さんの演奏も

相乗効果で 舞台の質を高めていて 素敵でした

霧矢大夢さん  本当にたおやかな素敵な女優さんですね

いちファンとして とても嬉しいです

次は 霧やん初の 銀河劇場

この熱き私の激情・・・意欲作ですね

\(^o^)/最前列が取れたので・・・楽しみです(*^▽^*)

霧やん 素晴らしい舞台を ありがとうございました

霧やんIMG_0208 - コピー
霧やんIMG_0209 - コピー

仲良しの瀬奈じゅんさん  大空ゆうひさんからの胡蝶蘭

霧やんIMG_0212 - コピー
霧やんIMG_0211 - コピー

寺脇康文さんから・・・そして大好評だった ビッグフィッシュの

演出家白井晃さんからのお花💐

ビッグフィッシュは いずれ再演があると思うので

白井さん どうぞよろしくお願い致します

THE LAST FLAPPER・・・充実の霧矢大夢さん

ラストフラッパーIMG_3310

グレート・ギャツビーで お馴染みの小説家スコット・フィッツジェラルド夫人の

ゼルダの生涯を 描いた ラスト・フラッパー  

お稽古が始まったようですね

ストプレで しかもひとり芝居 2016年に 大好評です ぐに再演が決まりました

難しいお芝居だと思います  台詞の量も 膨大で ひとりの女性の人生を

色々な 角度から光を当てて ゼルダの哀しみ 喜び 戸惑い

様々な感情が 浮き彫りになっていました

もう一度 この作品と 取り組みたい・・・と霧やんが 想う気持ちが わかります

難しいけれど 女優として こんなにも やりがいのある作品は

中々 ないのではないかと思います

良い作品に 恵まれて幸運だけど それだけでなくキッチリと

結果を 出した霧やん  本当に たおやかな良い女優さんになられました

フライヤーのような お衣裳ではないので もう少し華やいだ ゼルダもみたいです

真夏のお稽古も 大変だと思いますが

体調に 気をつけて 頑張ってくださいね  霧やんって お稽古好きですよね

まだ 先ですが どんなゼルダを 演じられるのか 楽しみにお待ちしております

霧矢大夢さんの秋の新作決定・・・この熱き私の激情 (*^▽^*)

霧やんIMG_0026


元宝塚月組の 実力派トップスターだった 霧矢大夢さんの

秋の新作・・銀河劇場で 「 この熱き私の激情 」  

わぁ~検索したら この作品 とっても面白そうなんです

ネリー・アルカン原作で 一人の女性の生涯を 6人の女優と一人のダンサーで

演じ表現する  とても興味深いです

たった一人の女性を 複数で演じていく・・ということは

女性の喜怒哀楽  生きていく 様々な感情の揺れ動きや

苦しみ 哀しみ 喜びを 演ずる  表現者としては 難しい作品かもしれませんね

でも・・・やりがいは ありそうだな~と思います

霧矢大夢さん・・・台本を読み取る 読解力に優れていて

そして・・言葉や しぐさ表情で 心を演ずる女優

優れた演劇を 魅せてくださると期待しています

銀河劇場で 11月4日~11月19日   

広島・九州・京都公演も 関西の霧やんファンの方たちも

首を長くしてお待ちかねですね

8月から9月には 高評だった ラスト・フラッパーの再演

グレート・ギャツビーの原作者 スコット・フィッツジェラルド夫人の

ゼルダの生涯を描いた一人芝居   

井上芳雄さん ぜひ観て(笑) これも楽しみですね   

霧やんは たおやかで魅力的な女優さんに なられましたね

暑くなってきました 霧やん  お体をお大切に・・・

楽しみにお待ちしております  

しなやかな佳人・・霧矢大夢さんの舞台・SKIP (^^♪

SKIPIMG_2556


サンシャイン劇場で 霧矢大夢さんの SKIP を観劇

ある日・・17歳の真理子は 目覚めた時に 見知らぬ家にいた・・

寝ている間に 25年の月日が経ち 42歳の 自分になっていた 不思議ストーリー

17歳の真理子を 元乃木坂の 深川麻衣さん

42歳の真理子を 実力派・霧矢大夢さんが 演じます

42歳の真理子には 夫も子供もいる・・・でも中身は17歳のまま

難しい役どころですが 霧やんが とても丁寧に そして・・力まずに

さらっと 演じていて好演  中身は 17歳だからといって

若ぶるわけでも ぶりっこするわけでもなく 

しなやかに 素直な演技で 魅せます

本当に 良い女優さんに なられましたね~たおやかな~

でも 芯の強さも 感じさせる魅力的な 40代の真理子さんでした

深川麻衣さんは 初舞台だそうですが  最初に 本物の女優である

霧矢大夢さんと 共演できて 幸運だと思います

霧やんの舞台への想い 日々努力の日常の 素晴らしさを

感じ取っていただければ・・と思います

サンシャイン劇場は 初めてでしたが 2階の残念席で・・・・(泣)

でも・・・霧やんの ピアニシモで デリケートな 演技の素晴らしさが

ビンビン伝わってきました とても自然体で お綺麗でした 

霧やん 素晴らしい舞台をありがとうございました 

今後は 霧やんのソング&ダンスも観たいです 霧やんの歌もダンスも一級品ですからね

SKIPIMG_2559

今 とても幸せな気持ち・・ビッグフィッシュ

ビッグフィッシュIMG_1786

日生劇場で 公演中のミュージカル ビッグ・フィッシュを観てきました

ティム・バートン監督の 同名の映画も 観ましたが

あのファンタスティック・ワールド を舞台という 限られた空間の中で

どう表現するのか 興味深々でした

自分の事ばかり 喋る夫 話が 大げさで

5割も6割も 話を盛る夫に 川平慈英さん  ピッタリすぎる配役

この方のくどさが やや苦手なんですが ベストキャストだと思います

妻役に霧矢大夢さん  お綺麗でした 若かりし頃の 回想シーンでの

軽快で 華やかなダンスと歌・・霧やんが 歌い踊る場面だけが・・ミュージカルだった

演ずる霧やんのヘアスタイルが マリりんモンローのようなの

1970年代くらいの ハリウッドの女優さんのように 彫りが深くて

舞台映えがして 華やかでした  また 夫が天に召される中年期になった

時も しっとりとして 温かく見守る妻を 好演

演出家の 意図するところを 的確に演じています

息子の浦井健二さん  ストーリーテラー的な 役どころ

以前から 気になっていた台詞の 語尾も キッチリと客席に 伝わってきました

川平さんが 中心になって歌い踊る場面が 多いけれどあまり・・・

歌もダンスもさほど・・・・なので私的には やや辛抱

それでも この役は 川平さんにピッタリで いい~んです

大言壮語で 喋り出したら 止まらない  でも人柄の良さ 温かさ 妻への愛

お葬式のシーンでは 涙が溢れました

回想の場面も とても解りやすく 表現されています

とても 心に染み入る 優しさに溢れる 良い作品でした

観終わって 劇場の外は 吹き付ける寒い北風・・・

でも なんとなく 幸せな気持ちになった    再演を希望しています

キャスト・スタッフの皆様  ありがとうございました

フィッシュIMG_1788ビッグ


«  | HOME |  »

プロフィール

マライヒ☆

Author:マライヒ☆
京本大我♡ 堂本光一 霧矢大夢、古澤巌 劇団四季、中川晃教

サッカー、ワイン、パタリロ(笑)も好き

小さな幸せをたくさんみつけて毎日を過ごしています

カテゴリ

日々の事 (713)
霧矢大夢 (144)
観劇 (214)
映画 (179)
宝塚 (66)
堂本光一 (93)
京本大我 (19)
グルメ (257)
ペット (7)
ガーデニング (16)
音楽 (37)
サッカー (213)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR