2017-04

デリカシーに欠けた対応なのでは・・・

お花IMG_0147


京都の小学校で 去年の11月に この事は 起こりました

小学校2年の女児・・学校生活に 馴染めない部分が あったのでしょうか?

早退したいと 常勤講師に 申し出た  帰宅させたくない女性講師は 女児を

抱えて静止しながら 他の生徒に命じて 出入り口を 椅子や机で バリケード・・・

そして・鍵を施錠し 女児が出られないように封鎖した・んだそうです

やり過ぎではないでしょうか?  たぶん このお子さんは 大変にデリケートで

子供社会に いささか馴染めない所が あったのではないか  憶測ですが・・

だとすれば・・・この講師のやり方は 逆効果です

教室から 出られない状況に 女児を置くという事は

逆にパニック状態を 引き起こす可能性も あると思う

この講師の方は たぶん ご自分の心が 頑健なので

女児が 何故帰りたがったのか・・全く 理解できないのでは・・   

デリケートな 女児の心を 理解しようとする 気持ちが少しでもあったなら・・・

バリケードを作って 閉じ込めれば

解決するなどと 思わないのではないでしょうか

今年の2月中旬から 女児は 不登校になってしまったそうです

生徒も十人十色・・先生方も 大変だと思うのですが 

頑健な心がなければ 教師は務まらない

だからと言って 頑健なだけでは・・困ります 

繊細な子供の 気持ちを 理解しようとする心がないと・・・

やはり 配慮に欠けた 対応と言わざるを得ません

女の子が 早く普通の生活に 戻れて笑顔を 取り戻せますように・・・

«  | HOME |  »

プロフィール

マライヒ☆

Author:マライヒ☆
堂本光一 霧矢大夢、古澤巌 海老蔵、劇団四季、中川晃教 京本大我♡

サッカー、ワイン、パタリロ(笑)も好き

小さな幸せをたくさんみつけて毎日を過ごしています

カテゴリ

日々の事 (684)
霧矢大夢 (141)
観劇 (206)
映画 (171)
宝塚 (56)
堂本光一 (90)
京本大我 (17)
グルメ (245)
ペット (7)
ガーデニング (16)
音楽 (32)
サッカー (207)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR